無料
エロ
動画
緊縛調教に惚れ込んだS男のブログ。緊縛の他、アナル・浣腸・野外などSMプレイなら何でもこなします。 このブログでSM・緊縛、緊縛奴隷の見つけ方について書いていきます。
SM BOOK


一人暮らしの寂しい女を3年振りに調教
2010年02月24日(水) 20:59
先日の日記に書いた女と3年振りに会うことになった。

当時は、かなり鬼畜な調教をしたものだ・・・出会いサイトで拾ってきた奴隷を
ボンレスハムのように縛り上げ身動きが全く取れない状態にし、苦しむ顔を見て楽しんだり、
野外セックス中に緊縛し、水溜りに押し倒して泥に奴隷の顔や身体を押し付け
ドロドロにしたりして遊んだものだった。

しかし、ギャップを楽しむために久しぶりの緊縛はソフトに行うことにした。
手首を拘束するだけの、簡単な緊縛。
痛みを感じない緊縛が意外だったのか、彼女はとても明るい顔をした。

しかし、その顔にムカついてしまった私はイジワルな気持ちになってしまった。
M女にM字開脚をさせると、足首に手首をくくり付けて、脚が閉じないように固定。
ホテルに常設せれている電マを使ってやった。

緩急をつけながらジラしたり、強く押し当てたりしてやると
刺激が強すぎたのかスグにイッてしまった。
しかし、ここからが本当の調教の始まりなのだった・・・


一人暮らしの女が出会い系にハマる理由
2010年02月19日(金) 22:17
私の経験からいくと、社会に出てから一人暮らしの期間が長い女性ほど
”どんな男でもいいから一緒に居て欲しい”と思う傾向が強い。

3年前、ある出会いサイトで1人の女と知り合った。
当時彼女は大学4年生で彼氏もいて、その年に就職したのだが、
就職と同時に彼氏にフラれ出会いサイトに登録、私と知りあったというわけだ。

当時は私も若かったため、かなり鬼畜なプレイを行った。
そうこうしているうちに忙しくなってきたのか、
自然消滅していった。(よくあることだ)

しかし、最近急にメールが来た!
どうやら、彼氏にフラれて仕事に没頭していたところ、
フッと寂しさを感じてしまい、それに耐えられなくなったらしい。

一人暮らしを長く続けた女というのは脆いのだ。
特に仕事に一生懸命で男を忘れていた女ほど脆い。
奴隷にするのに適材といえる。

それに、そういう女は束縛を好む。
緊縛奴隷に最適だ。

一人暮らしの女が出会い系サイトにハマる理由がおわかりいただけただろうか?
逆にこちらも一人暮らしをアピールしてみるのも良いかも知れない。


亀甲縛り
2010年02月17日(水) 21:19
亀甲縛り
亀甲縛り

緊縛の中で最もメジャーな縛り方ではないだろうか?
縄の形が亀の甲羅を連想させるためにこの呼び名が付いた。
菱縄縛りと呼ぶ縄師もいる。

柔らかい肉に食い込む縄が、女性の体をより美しく見せる。
四肢が自由になるのでプレイの幅が広がり、露出や野外プレイにも適応する縛り方である。
また、他の緊縛方法と組み合わせて拘束したり、吊りに発展したりすることも多い。

難しそうに見えるが慣れれば誰でもできる緊縛方法なので、
この出会いサイトのM女性で試してみてはいかがだろうか?



リアルテレフォンセックスの薦め
2010年02月15日(月) 18:38
緊縛奴隷に猿轡を噛ませ、声を出さないように命令をする。
そして、私は他の女に電話をする。

電話口で話をしながら、床に転がっている緊縛奴隷を足で踏みつけたりマンコをイジったりして遊ぶ。
緊縛M女は早く犯して欲しくて、すがるような目で私を見上げる。

電話での話題を次第にエロくしていき、テレフォンセックスへと移行する。
その瞬間、M女に挿入!リアルテレフォンセクスだ。

電話口では女が喘ぎ声をあげながら
「ねぇ、キモチイイ?」と聞いてくるので「あぁ、気持ち良いよ」と答えてやると
「すごいHな声・・・あぁ、もうダメ・・・」とイキそうになっていた。
まさか、本当にハメているとは夢にも思っていないだろう。

電話Hしながらのプレイ。かなりオススメである。
相手がイナイ!という方も、出会いサイトに行けば調教相手も電話セックス相手もすぐに見つかるだろう。


野外プレイでSM満喫
2010年02月11日(木) 11:39
昨晩は少し暖かく、野外プレイがしたくなったので
この出会いサイトで捕獲した専属の緊縛奴隷M女を呼び出した。

M女を車に乗せるとすぐに両手を緊縛し、乳首をいじめながら人気のない場所へ移動した。
目的地に着くと、無理やりペニスを咥えさせフェラチオを楽しんだ。

エアコンの温度を最高にして、
窓を閉め切ってフェラチオをさせていたんだが、
途中から暑いし、喉は乾燥するしで苦しくなってきたのでドアを開けてみた。

外の冷たい風が入り込んで来たが、
体が温まっているためか、とても心地よく感じた。

これなら行ける!と思い外へ出て、
M女にボンネットの上へ手を付かせて後ろから挿入!

セックスが始まると、ピストン運動のせいか寒さを感じなかった。
M女も感じないのかいつもより大声で喘いでいた。

私はM女の服を捲くり上げ胸を露出させ、
後ろから緊縛してやった。そして、首にも縄をかけて首締めプレイを楽しんだ。

首を締めるたびに女が苦しそうな声を上げてマンコが締まり、かなり良かった!
更に尻にスパンキングをくれてやると、女は失神しそうな勢いで逝った!
ビクビクと痙攣する膣にたまらず、たっぷりと精液を流し込んでやった。

野外&首締め&スパンキング&失神・・・
どれだけ変態なんだ!?しかし、これは病みつきになりそうだ。


麻縄の思い出
2010年02月07日(日) 15:16
今日は久しぶりに愛用の縄をの手入れをした。

少し自慢になるが、私の縄は自作だ。
自作と言っても自分で編んだ訳ではない、麻縄は普通にホームセンターで売っているものを買って来た。

麻縄にしては太めで緊縛調教には少し不向きかもしれなかったが、15mで980円位だったと思う。
もちろん、SM用に加工はしてなくて触った感じは硬くてパサパサしていたし、強く曲げたらケバだって折れそうな素材だった。私はケチなので値段に魅かれて買ったわけだ。

レジで縄を買う時は、なぜか高揚感に満ち溢れていた気がする。
「俺はこれから緊縛用の縄を作るんだ」
と、店員に言いたい気分だった。

家に帰ると、とりあえず灰汁抜きみたいに縄を鍋で煮た。
さすがに15mは入らなかったので、8m位に切って入れた。(それでも大鍋じゃないときつい)
煮た縄は取り出すとかなり熱かったのでとりあえず放置した。

全然乾いていなかったが冷めたので、とりあえず液体の馬油を雑巾に染みこませ、それを縄に押し当てて縄に染みこませた。馬油はカビ易いという噂があるようだが、薬局に売ってるものならそんな心配もなく安心して使える。

馬油(の安いやつ)がなかなか売ってなくて、結局200mlで2000円の馬油を購入した。
この時点で、SMグッズの縄を買った方が安いことに気付いた!しかし、もう後戻りはできなかった・・・。

この後なじませるために放置したら、乾燥してケバだってきていた。
それでも、最初に買ったときよりしなりがあり、艶もあり、少し縮んで締まりもあり、かなりSM用の麻縄に近づいていた。

そこで大きなケバをハサミで丁寧に取り、ガスコンロで表面を焼いて、小さなケバを取った。
微妙に焦げ目が付いて、なかなか良い感じに仕上がった。
そして、また丁寧に馬油を染みこませた。

それから仕事から帰ると、馬油を表面に塗ってやる毎日が続き、
次の日曜が来るとかなり理想に近い縄が出来ていた。

全工程終了まで約1ヶ月、完成したものは市販品には及ばなかったが、何年か愛用している。
何人もの緊縛奴隷M女を調教する間に、彼女らの汗・涎・淫汁・血液などの体液を吸い込んで、世界に1つしかない私の宝物になったのだ。


ロリ系M女を調教する裏技
2010年02月05日(金) 17:51
身長149センチ、AAカップという幼児体型のロリ系M女を捕獲した。
写メだけ見ると一見○学生みたいだが、実際は21歳の立派な大人だ。

私はいつも通りこのサイトの掲示板に登録してある女にランダムにメールを送っていたんだが、
掲示板を更新すると、この女が新規で書き込みしてきたわけだ。
新規には即メール!即効勝負が鉄則!するとスグに返信が来た。

「こんなに早くメールが来てビックリしています。
初めまして、ミユキです。」

返信があれば、こっちのもの。
メールを何通か送ったが、決め手になった台詞はこれだ

「僕も登録したばかりなんだけど、掲示板を見たら偶然ミユキさんを見かけて
あまりに可愛いからメールしてしまいました。
もしかしたら運命なのかもしれませんね。」

女は褒められることに弱い。
ロリ系の女は年齢相応に見られないストレスから精神的に病んでいることが多い。
そして、精神的に病んでる女は運命という言葉に弱い。

その一言で一気に心を開いたのか、メールが弾み、その週末会うことに!
会ってみたら予想以上に小さくて可愛い女で久しぶりに萌え。
ホテルでペタンコの胸と小さな乳首をイジメて、ちょっとSMっぽくセックスしてやった。
だって小さくて可愛い女って調教したくなるでしょ??

今回はSM初心者ということで緊縛は遠慮しておいたが
次回は緊縛調教の味を教えてやろうと思う。


アナル調教との出会い
2010年02月03日(水) 23:17
私がアナルセックスに出会ったのは何年も前のことである。

SM出会いサイトなどなかった学生の頃、テレクラや伝言ダイヤル、Q2などが大流行して
テクニックなどなくても簡単に女性とセックスできる時代があった。
そのときはセフレが常時5人はいて、毎日セックスに明け暮れていた。

色んな女とセックスをしていれば中には変わった性癖の女がいるのは当然で、
ある日「アナルセックスをしたことある?」と聞かれた。
かなり可愛い女だったがかなりの変態で、昔の彼氏にアナルを開発され
以来アナルセックスの虜になってしまったとのことだった。

しかし、当時はインターネットも普及しておらず異常な性に対する正しい情報は少なかったため
アナルと言う言葉を聞いただけでほとんどの男は身構えてしまい、
なかなかアナルセックスは出来なかったらしい。

私は当時から変態だったので、アナルセックスと聞いた瞬間新しい快楽に興味を持ってしまった。
もちろんその女とアナルセックスをしたのだが、それまでが大変だった。

Read more>>



元緊縛奴隷M女の名器を久しぶりに味わう
2010年02月01日(月) 18:05
先週主張で県外に出た時、3年前にSM専門の出会いサイトで知り合い
数回身体の関係を持ったあと引っ越していってしまった奴隷M女にダメ元でメールをしてみた。

先に言っておくが、太っていてあまり可愛くはない。
かなりの淫乱でドMで、近くに住んでいたときは目隠しプレイや緊縛プレイを良くやっていた。

奇跡的にメールアドレスを変更していなかったらしく、すぐに返信があった。
久しぶりに会って話そうということになり、会ったんだが
酒を飲んでいるうちに性欲が盛り上がってしまったらしくホテルに泊まることに。

女を連れ込んだはいいが、あまりにブスなのでヤル気が出なかった。
しかし、胸を触って衝撃を受けた。めちゃめちゃ柔らかい!

私の経験のなかでも全く記憶にない柔らかさでFカップ。
触っているうちに変な気分になり、乳首を刺激すると「あんっ」と喘ぎ声をだす。

その声に刺激され、無理やり服を剥ぎ取りストッキングをビリビリに破いてやった。
緊縛するのももどかしく、両手首を押さえつけて股間をまさぐるとビショビショに濡れていた。

そして、淫乱女の下付きマンコに挿入。
そのマンコがまた信じられないほど名器だった。

この女と最後にやったのが3年前だから、女のマンコの味なんか覚えてなかったんだが
マンコの入り口から子宮の当たりまでしっかりと肉があり、締まっていた。

そしてコンドームを装着しているにもかかわらず、すぐに熱が伝わるほど体内が熱く、滑りも最高!
腰を大きく振って入り口から奥まで本当に気持ちよいマンコを堪能した。
この日は久しぶりに何も考えずに激しく腰を振り、すぐに逝ってしまったんだが、精子の量が尋常ではなかった。

このマンコを体験したとき、今まで名器だと思っていたマンコは名器ではなかったと思った。
この女のマンコはまたしばらく使えないと思うと寂しかった・・・
またSM出会いサイトで名器M女を探すとするか。




 | HOME | 

Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET
close