無料
エロ
動画
緊縛調教に惚れ込んだS男のブログ。緊縛の他、アナル・浣腸・野外などSMプレイなら何でもこなします。 このブログでSM・緊縛、緊縛奴隷の見つけ方について書いていきます。
SM BOOK


手っ取り早く変態M女を捕獲できる出会いサイト!
2011年09月25日(日) 10:09
私は滅多に人を褒めることはしないのだが
今回発見した出会いサイトがかなりスゴイことになっていたので、褒めがてら紹介してみたいと思う。

【Pure BDSM Wild at Dominance/奴隷遊び】


このサイトの褒めるべき点は、サイトに登録している女性を地域別で確認出来るということ。
この機能はかなり嬉しい。近所であれば出会える確立がグっと上がるからだ。

しかも写メール付きのプロフィールが確認出来るから、絶対に失敗はない。
掲示板の内容はハードでハード嗜好の人にぴったりのサイトと言えるが、
中には「初心者です」なんて書き込みもあって
まっさらな女を自分好みの変態M女に仕上げていく楽しみも期待できる。

縛りたい人も縛られたい人も、目的別に簡単検索できるサイトだ!
私は緊縛パートナーを探したが、すぐに見つかった。
現在メールのやりとり中だが近いうちに緊縛できるだろう。

どSの私を満足させた奴隷遊びを褒めてやろうと思う。


ちなみに「BDSM」とは人間の性的な嗜好の中で嗜虐的性向を一纏めにして表現する言葉である。

「B」…Bondage(ボンデージ)
「D」…Discipline(ディシプリン)
「SM」…Sadism & Masochism(サディズム & マゾヒズム)

また、「Dominance」とは支配という意味だ。
「Wild at Dominance」はさしずめ「支配における荒野」というところであろうか。
出会いサイトというSMの荒野で、今日も支配する奴隷を探してやろうと思う。




性欲処理奴隷さくら[調教記録16]達磨奴隷女¬邀按吹き
2011年09月22日(木) 15:42
助手席で露出オナニーをしている変態さくら。
良い具合に濡れてきたのを確認し、人気のない場所に車を停めた。

車を降りて反対側に回り込み
さくらの下半身を車外に出させて仰向けにさせた。
M字開脚の体勢で挿入し、ガンガン腰を振った。

今回子宮を揺らすことの重要性をペニスで確かめるために
腹がクリトリスをこするくらい身体をマンコに密着させ、
子宮壁にペニスの先が当たるのを確認しながらセックスをした。

さくらは、
「それ気持ちいい!すごく気持ちいよ」

と何度も叫び、何度も逝った。

私は休むことなく腰を振り続けると、
「あっ!もうダメ!何か・・・変だよぉ!」という叫び声と共に
さくらのマンコから大量の液体が噴射され、私の太股はびしょ濡れになった。

さくらはペニスが挿入されたまま潮を吹いたようだ。
愛液を大量に出すことはあっても潮を吹いたことはなかったと思う。
さくらが初めて潮吹きした瞬間だった。


性欲処理奴隷さくら[調教記録15]達磨奴隷女]出プレイ
2011年09月17日(土) 16:46
久しぶりにさくらのことを書いてみようと思う。
緊縛の味を知ったさくらは、徐々に真性マゾの緊縛奴隷と変化していった。
ある日、ハードな緊縛方法を試してやろうと一芝居打った。

急にさくらに電話し
「今から5分以内に来い」
と命令した。場所は、さくらの家から徒歩1分のコンビニだ。

命令に逆らうはずもない。
さくらは急いで準備をして出てきたようだが
5分以内には着かなかった。

「遅かったな」
「ご、ごめんなさい」
明らかに怯えている。心の中でニヤリとしたのを悟られないようにわざとキツい口調で
「遅れた罰だ。パンティを脱げ」と命令した。

さくらは周りを気にしながらさっとパンティを脱いで私に渡した。
私はそれをコンビニのゴミ箱に捨て、さくらを車に押し込んだ。
そして「今からホテルに行くから、すぐにハメられるようにオナニーして濡らせ」
と命令した。

おずおずとスカートの中に手を入れるさくら。
運転しながら、スカートをめくり上げてやって露出プレイ命を命じた。
周りから丸見えだ。そのまま、さくらの痴態を楽しみながらホテルへと向かった。


緊縛調教の歴史をひもとく
2011年09月04日(日) 21:33
今日は大雨で外に出ることができないため
無料出会いサイトでM女をメール調教しながら緊縛調教の歴史について調べていた。

緊縛調教の元となる、縄による捕縛は江戸時代に罪人を拘束したり拷問したりするために、必要に迫られて研究され発展した。

逃げようと暴れまわる罪人を動けないように縛るには?
市中引き回しの刑や、吊りによる拷問の時に縄が外れないようにするには?

最近よく聞く「人間工学に基づいて」などという医学的観点から考えたとは思えない。
経験によって、余計な手順が省かれ、効果的に緊縛ができるように研究され
最終的に最も早く・確実に緊縛できる縛り方がされるようになってのであろう。

それが責め具として認められてきたのはいつごろだろうか?
春画や錦絵・浮世絵で残されているの、その時代であろう。
伊藤晴雨などの責め絵画きの出現により、美しい女囚が緊縛され責められる姿に
性的興奮を抱くという嗜好が公になってきたという。

この頃の緊縛の進化、そして1つの文化になるまでを実際に見てみたいものだ。
そんな緊縛の歴史思いをはせながら、今日も緊縛嗜好者の集まるSM出会いサイト
本格的な緊縛奴隷を探すtoraなのであった。




 | HOME | 

Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET
close